ブライセンベトナムについて

ブライセンベトナムについて

古都”フエ”に企業を構え、
他のオフショア開発会社と比べ異色の歴史を持つ

― ベトナム”フエ”とは? ―

hue
観光地として有名
ベトナム中部に位置する人口約38万人の都市で、リゾート地で有名なダナンにも近い距離にあります。
19世紀から20世紀にかけて存在していた阮朝(グエン王朝)の首都であったため、世界遺産である王宮が有名な観光地となっており、宮廷料理・宮廷音楽をはじめとしたフエ独自の文化も生まれています。
学生の街としても有名
フエで有名なのは王宮だけではありません。
ベトナム中部の中で国が教育・医療・ITに力を入れており大学が数多く存在し近年は学園都市としても有名になってきています。
ベトナムでは大学入学への門が狭いため、大学生自体の能力が非常に高いことも知られており、ITスキルの高い現地学生をそのままブライセンベトナムへ積極採用も行っています。
dhnn

― ブライセンベトナムの特徴 ―

はじまりはフエのストリートチルドレンを
支えるボランティア活動がきっかけ

kdnd
ブライセンベトナムは支社として2009年にスタートし、それより前は知人を通じてベトナムへ何度も訪問し、フエのストリートチルドレンへのボランティア活動と、エンジニアの育成を行っていました。
そこで育成されたエンジニア達と一緒に事業をスタートさせ、現在では80名を超える規模になり、フエでNo.1のIT企業にまで成長しました。
ボランティア活動自体は現在も行っており、長期間ITの普及や経済発展に寄与したことから、フエ市長を始め多くの方から表彰を受け、深い友好関係を築いています。
そして今後もITをはじめとした関連事業を通じてお客様のみならず、
地域社会含め幅広い貢献ができる企業になれるように日々努力、改善を続けています。

他社と比べて圧倒的に高い定着率

qc_qa
ホーチミンやハノイのIT企業はジョブホッピングが盛んで
技術を習得すると、よりよい待遇を求めて他の企業へ移る傾向が強い状況にあります。ロこのことからベトナムではエンジニアの定着率が低い状況ですが、ブライセンベトナムはフエに位置し、フエNo.1のIT企業であることや、スタッフの満足度向上にも取組みさまざまな楽しい社内イベントも開催しています。
また、フエの人はフエが大好きなので、フエ自体への定着率も高いということも挙げられます。
社内イベント
ttdl
業務以外では楽しいイベントをたくさん開催しており、
その一部をご紹介いたします。
ブライセンベトナム通信
brc01
ブライセンベトナム現地社員がお届けする定期発行通信を掲載しております。

日本法人と密な連携

日本国内にブライセン日本法人があり、プロジェクト中の一次窓口からベトナム法人に関するお問い合わせ、説明会なども日本法人で対応が可能です。
日本人担当者が間に入ることでコミュニケーションロスが減り、高い品質のまま効率良くコストダウンが図れますし、複雑なご要件にもスピーディーに対応することができます。
実際にお客様から日本国内ベンダーへ依頼した時と同じような安心感があるとのお声もいただいています。
brclogo

ISMS認証基準に準拠した安心のセキュリティ設備

mn
mn
mn
ベトナムへオフショア開発を依頼する上での不安要素としてインフラ設備と
セキュリティ面がよく挙げられます。
設備投資には国を挙げて力を入れているため一昔前に比べれば改善されてきてはいますが、
日本と比べればまだまだ差があるのが現状です。
そのためブライセンベトナムではネットワークインフラの安定化や高いセキュリティを保つため、ネットワーク回線冗長化、
自家発電、ICゲート、防犯カメラなどの設備投資に力を入れており、
安心してご依頼いただける環境が整っています。
ISO9001およびISO/IEC27001も取得しており、
ブライセンベトナムの高品質、高セキュリティが公式に認められています。