CÔNG TY TNHH MTV BRYCEN VIỆT NAM

ブライセンベトナムは、フー・マウ(Phu Mau)小学校に3セットのコンピューターの寄贈とお菓子のプレゼントを渡しました。

1234

6月16日、子供のための行動月間に、ブライセンベトナムは(トリエム アン村、プーマウ社、プーヴァン県、トゥア ティエン  フエ省)フー・マウ(Phu Mau)小学校で式典が開かれ、小学校に3セットのコンピューターの寄贈とお菓子のプレゼントを渡しました。

式典で、ブライセンベトナム代表取締役社長 横山政之氏は、「ITは今や人類に欠かすことが出来ない重要な分野となっているため、このコンピューターを寄贈することで、フー・マウ(Phu Mau)小学校の生徒たちが、ITを学んでくれることを望みます。」と伝えました。

12345

フー・マウ(Phu Mau)小学校の校長 グエン・ティー・キム・フエ(Nguyen Thi Kim Hue )氏は「現在、フー・マウ(Phu Mau)小学校には700人以上の生徒が在籍しており、そのほとんどは家庭が貧しく、親も文字が読めない人が多い、サンパン地域の居住者です。学生にとってブライセンベトナムから受け取る贈り物は、学生が勉強しようとする励ましの源となります。 これまで学校にはコンピューターがなかったため、学生がITに触れたり、新しい知識にアクセスするための条件は非常に限られていました。 ブライセンベトナムの贈り物は有意義であり、学校の教師と生徒の教育と学習をより効果的に支援されることと思います。」とのお言葉を頂きました。

今学期はインターネット接続される3台の新しいコンピューターが使用され、教師と生徒は新しい知識を拡大する機会を得られます。

123456

貧しい農村地域では、この贈り物は、子供たちが大きく成長することや夢に貢献することと思います。 ブライセンベトナムは特に教育支援に対する慈善活動に多くの予算を費やしており、地域社会に対する企業の責任を示しています。 デジタルテクノロジーを使用する2020〜2021年度の1年生の新しい一般教育プログラムの実施に一緒に同行します。