CÔNG TY TNHH MTV BRYCEN VIỆT NAM

ベトナムフエ県副知事 ファン・ティエン・ディン(Phan Thien Dinh)氏と当社代表藤木の会談の様子がTHUA THIEN HUE PORTAL(フエ県広報サイト)に掲載されました。

2月14日、トゥアティエン・フエ県のファン・ティエン・ディン(Phan Thien Dinh)副知事が、ブライセン社(日本)代表の藤木優氏と会談しました。
同会談には、グエン・スアン・ソン(Nguyen Xuan Son)情報通信局長も出席しました。

ng-1024x685

会談では藤木代表がトゥアティエン・フエ県の人々と景観に敬愛の意を表し、地域の開発政策、特にブライセンがベトナムとフエ市に投資している分野である情報技術に関して高く評価しました。
藤木氏は、フエへの投資及び新しいビルの建設手続きが承認されたら、フエに「8kおよび5G」の最先端のセンターを建設するというBrycen Vietnamの開発計画も公表しました。

Brycen Vietnam は、フエ市のNguyen Van Cu通り25番地に位置します。2013年に設立されて以来、310人以上の従業員が勤務し2年内には500人を超える見通しです。
IT開発のトレンドと社会的需要の高まりを背景に、ブライセンはフエ市と同様トゥアティエン・フエ県がインフラ構築に有利な状況になるのを期待しています。
Brycenは企業やIT人材をフエに引き寄せる共有作業スペースになります。

会談でスピーチを行ったファン・ティエン・ディン副知事は、ブライセンの開発計画を歓迎し高く評価しました。

副知事によると、ITは地域の優先事業の1つです。
2020年2月3日にトゥアティエン・フエ県の人民委員会は、2020年における省のIT人材トレーニングに関する計画No.20 / KH-UBNDを公布しました。
この文書は、 2020年の現地ニーズに応え、2025年の先駆けとなるようIT人材を育成することを目的としています。
2020年後半までに2,000人以上のIT人材をフエ県に呼びトレーニングします。 2025年に省は10,000人がソフトウェア産業の分野で働くのを期待しています。
トゥアティエン・フエ県の人民委員会の副知事は、IT開発とアプリケーションが地域の主な関心事であると述べました。
そのため、県は地元の得意分野であるITに投資する国内外の企業と進んで協力します。
トゥアティエン・フエ県の代表者は、ブライセン・ベトナムとそのパートナーが地元の社会経済開発に貢献する活動の積極的な展開に期待しています。

掲載記事はこちら(『THUA THIEN HUE PORTAL』 2020年2 月15日 )